関西からトップエンドが遠くなった
北東アーネム・ランドに行くには、ケアンズかダーウィンから国内線の飛行機で行くか、アーネム・ハイウェイと呼ばれるダートロードを4WDでひた走るしかない(慣れない危いかも)。また、南アーネム・ランドには日本からダーウィン入りして、車で4時間ほど南下する。

つまり、日本からはケアンズかダーウィン入りするのが最短距離を行くことになる。

しかし、日本からダーウィンへの直行便はない。そして今年、関空からのケアンズへの直行便がなくなった!しかも、ダーウィンへのバリ島デンパサール経由便もなくなった!ガーン!(下の写真は3-4年前に新しくなったゴーヴ空港)
b0021108_112473.jpg
そこで今回は「関空→ゴールドコースト→ケアンズ→ダーウィン(以下陸路:キャサリン→ウグラー/バルンガ→キャサリン→ダーウィン)→ゴーヴ→ケアンズ→ゴールドコースト→関空」というやたら複雑な旅程を組んだ。飛行機会社は格安チケットで有名なジェットスターだ。乗り換えの都合上、行き帰りともにケアンズで一泊した。

「関空→ゴールドコースト」は約9時間のフライトで、「ゴールドコースト→ケアンズ」は約2時間。チケットを予約してしまった後に気づいたことだが、ケアンズまでの国内線のチケット代と宿泊費を考えれば、東京まで新幹線で行って成田発のケアンズ直行便に乗るほうがはるかに効率的じゃないか!!!出発を前にして、なにか猛烈に「ハッフーン」(© 水木しげる先生)とズッコケた気になるではないか!

ダーウィンに関しては「ダーウィン国際空港」という名前がついているのに、今残る国際線はエアー・ノースのセスナ機によるインドネシアの東ティモールのみ!!!それにしても関西方面からのトップエンドは遠くなったなぁとつくづく感じる飛行機会社の路線廃止の嵐にガックリしながら、旅はスタートした。
[PR]
by earth-tube | 2009-06-25 11:12 | 店長の日記
<< うれしい再会 帰国しました! >>