金沢でHide 190のディジュリドゥ講座がスタート!!
ぼくとHideさんとの出会いは2001年のGarma Festival直前までさかのぼる。その時、本当にアーネム・ランドの情報がなくてGarma Festivalも一般客が参加できるという話になった第3回目だったと思う。

ぼくはその前年にダーウィンで、ある白人のディジュリドゥ職人に知り合い、当時Yirrkalaに住んでいたその職人にDjalu'を紹介してもらうことになっていた。

そして、ダーウィンからゴーヴへ向かう飛行機でたまたまHideさんたちの一行と同じになったのだった。その時のメンバーはAvalon Spiralの三上さん、日本ディジュリドゥ協会のエージさん、イダキジャパンのHideさん、そして僕という今思えばなんともすごいメンツだった!

これを縁にウォークアバウトロッジという唯一のホテルに当時はまだあったドミトリーの部屋をこの4人で借りて、一緒にDjalu'ファミリーとの交流をしたのだった。

その時すでにかなりヨォルング的なサウンドを鳴らしきっていたHideさんに、なにか猛烈に感銘を受けた記憶がある。それは、今現地で若者たちが演奏するようなスタイルではなく、すごくDjalu'っぽい演奏スタイルなのだ。

そのころのDjalu'はちょうどファーストCDを取り終えた時期で、心気ともにすごく充実していた。裸足なのにブッシュを歩くスピードは靴をはいてるぼくらよりも早く、イダキのサウンドは強烈だった!当時のDjalu'の倍音をしっかりと浴びたHideさんの演奏には、Djalu'の演奏スタイルの遺伝子がしっかりと息づいていると思う。

当時はまだまだヨォルング的な演奏をするノン・アボリジナルのディジュリドゥ奏者はいてなくて、滞在時に現地の若い子がいる前でHideさんがイダキを演奏すると、かれらが一瞬ギョッとした表情をしていたのを思い出す。

そんなHideさんの本物の体験とサウンドに触れながらディジュリドゥを学ぶことができるワークショップが石川県の金沢でスタートします。なんとその料金は3ヶ月全6回のコースで9,450円!入会金はたった3,000円!

近隣の方々、他府県でもガス代使って参加する価値ありまっせ!

北國新聞文化センター
野々市スタジオ(担当:紺谷)

〒921-8815
石川郡野々市町本町5丁目4-10
tel:076-248-7331

お申し込みは直接文化センターへ。コチラ
[PR]
by earth-tube | 2009-10-27 16:21 | ライブ・ワークショップ情報
<< ヨォルングのプライベートイダキ... Gaypalwani Gurr... >>