Djalu Gurruwiwiのために作られたコンピレーション
b0021108_19312521.jpgV.A. "WANGANY -Didjeridu unites us One-"
Didjeridu(Yidaki) Compilation CD of 10 Japanese Players & Djalu Gurruwiwi


参加アーティスト:荒井ABO誠 Gori Hide 190CTM Knob 三上賢治 Nata Tera-jin 哲J Shozo(from UK) Jeremy Cloak(from NZ) Djalu Gurruwiwi(from Arnhem Land)

販売元:ディンカム・オージー倶楽部


哲Jこと、上野さんが2005年7月にアーネム・ランド随一の天才的Yidaki奏者Djalu Gurruwiwiを日本に招聘します。それに先立って、日本人ディジュリドゥ奏者10人と、ニュージーランドのバンドResonanceのディジュリドゥ奏者であるJeremy Cloak、そしてDjalu Gurruwiwiの5分もメドレーで演奏しているBara(West Wind)を収録している!

先日上野さんと民博で会って、このCDのジャケットのチェックをした。今回Djaluに関するCDということでかなり念入りに作ってある。また参加者を平等に扱う心配りもされていて、上野さんのピースな人柄と、Djaluに対する熱意を感じた。この日、上野さんはわざわざ東京から松山教授の講義を聞くためだけにやってきたという.......相当のYidakiバカである。リスペクト!

Djalu Gurruwiwiについて、もっと詳しく知りたい人は、Earth Tubeのリサーチページ内にある『Djalu Gurruwiwiの伝記』をご覧下さい。

Djaluが属するGalpu言語グループの言葉Dhanguに精通しているGuan Lim氏が、Djaluの半生についてインタビューしており、Djalu自身の言葉ものせられているというすばらしい内容です。
[PR]
by earth-tube | 2004-12-28 20:14 | 店長の日記
<< 新入荷のMagoをアップしました! Yidakiの修理に必要な絵の... >>