あしたのためのその1
前回のアーネム・ランドの旅では「ダートロード走行中に車が3回転半ロールオーバーし、大破→セスナで病院送り」という経験があり、次にまた車を購入し、アーネム・ランド内のあの道を走る事を考えれば......。答えは笑顔でシンプルに「無理!」

という事で、その1「よい車の選び方」、その2「ダートロードを走るテクニック」、この二つを学ぶために滋賀県に住む出口くんの知り合い藤井くんを頼って、四駆きちがい、もとい4WDスーパードライバーの高村さんを紹介してもらい、急遽四駆講習をしてもらう事になった。

大阪から琵琶湖の西にある藤井くんの家までは下道で3時間弱かかるので、夜中にうかがって一晩ねかせてもらう事になっていた。前日の出口くんからのメールでは「寝袋持参で」とあり、「あ〜これはテントたててどっか山の中で寝るつもりやな」とワクワクしながら、今回の旅のために購入したMSR Hubba Hubba(二人用)を持って家を出た。

室内でテントをはったところが、梅田で待ち合わせをした出口くんの手元にはオーストラリアでも馴染み深いフルフェイスのヘルメットと薄っぺらいバックパックだけ.......。

  私:「オイオイ兄貴、寝袋はよ?」
 出口:「アハハハー。僕はいらんかと思って。」

一瞬殺意を抱くが、冷静になり、容疑者にカツ丼を差し出すベテラン刑事のような気分で事情を聞き出すと、泊まる場所は藤井君の家で布団が足りないだろうという考えだったらしい。あぁ〜まぎらわしい。結局、何部屋あるかわからないほど広い家に住んでいらっしゃる藤井くんの家の中にテントをはって寝る.......。
[PR]
by earth-tube | 2005-06-14 22:18 | 店長の日記
<< あしたのためのその2 リサーチページを更新 >>