Djaluファミリーとの再会
前回Djaluの住むSki Beachを訪れた時は、ジャパン・ツアーの直後で上野さんが苦労しただけあって、ジャパン・マネーを彼等の懐を潤わせていたらしく、信じられないくらいの好待遇で、ノー・ハンバッグだった!今回はどうなる!?

b0021108_1713437.jpgSki Beachに着いたのは夜中にもかかわらず、元Yothu Yindiのイダキ奏者Yomunu Yunupinguのお母さんMokul Gurruwiwiが日本にも来ていたダンサーのSilvesterやDjaluの娘のSelmaの所に連れて行ってくれた。

その後Djaluの弟のDjarwilやGurrtjirri、Mirarra夫妻にも再会し、Ski Beachのみんなと一夜にして顔を会わすことができた。


残念なことにバーノンはけんかして顔を怪我したらしくダーウィンの病院に入院したらしく、同伴でDjaluの妹のDhanggalもダーウィンに移動していて、二人には会えなかった。

最も心配していたDjaluの腎臓結石の摘出手術の方は良好らしく、すでにダーウィンの病院を退院して戻って来ていた。今もお腹にチューブがささっていて、細かい石がそれを通ってでてくるらしく、最終的にチューブを取り除きに再度ダーウィンの病院へ行くそうだ。とにもかくにも健全でホッと胸をなでおろした。

今回出発前に電話したら、奥さんのゴルピアから「日本のマジック・メディスンを持ってきてくれ!」と言われ、一体どうしたもんかと思ったけれど、糖尿病や腎臓結石に効く薬は民間の薬屋では買えないし、最終的に青汁とうこんのタブレット、そしてDjaluが好きな日本の風邪薬を持って行くことにした。
[PR]
by earth-tube | 2006-05-25 17:14 | Yirrkala周辺
<< イダキ・カッティング 緊急告知「White Cock... >>