ノー・モア・トラブル!
前回アーネム・ランドに行ったのは2007年9月で、出発する日に食べたおにぎりにあたって食中毒に見舞われ、「発熱、めまい、下痢」の三つ巴。しかも関空に向かうJRが踏切事故で随分早く家を出たにもかかわらず、ギリギリのチェックインというとんでもない旅のはじまりだった。この時の苦しみと飛行機に乗れないかもしれないという焦燥感は、強くぼくの記憶に残ったのだった.....。

そこで、今回は出発前の食事にも気を配り、JRではなく南海電車を利用して時間もたっぷりと余裕をとって、早めにチェックインし、出発ゲートのイスに横になって手荷物を枕に悠々と読書を決め込んでいた。ここまで来ればあとはタイムスケジュールどおりに早朝6時30分にケアンズに着き、その日の晩にはDjalu'の所に着く。そう思うと、安心感とDjalu'ファミリーに再会する喜びで、本を読んでいてもその内容は僕の脳みそを通り抜けていくようだった。

b0021108_1342299.jpg今回フライトに選んだのは22時05分発のケアンズ行きのジェット・スター。サービスを少なくする代わりに格安料金を実現したカンタス航空の子会社だ。機内食をつけると片道6000円もかかるため、注文せずに弁当とスナックを自分で用意したりして、片道7時間の旅を満喫するつもりでいた。


搭乗予定時刻が来ると日本語でアナウンスが入り、30分ほど出発が遅れるとの事。「悪天候でもないのに飛行機の離発着でも時間が遅れることってあるんだなぁ」と待つ事30分。今度はさらに1時間遅れるという表示が出て、搭乗客にはパンとジュースが配られた。どうも名古屋で積み込み資材の搬入が遅れているらしい。出発ゲート周辺のイスには待ち疲れた人たちがグッタリとしている。さらに時間は延長され、待つ事合計5時間!関空を出たのは夜中の3時だった!

b0021108_1342516.jpg「ノー・モア・トラブル!」チカチカとまたたく大阪の夜景を窓の外に見ながら、悲壮感にあふれた声が僕の心の中にこだました。
[PR]
by earth-tube | 2008-04-21 13:48 | 店長の日記
<< ケアンズ ートラブルは続くー いきなりのイダキ・ジャーマ! >>