<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
LOOP ROOTS
b0021108_8134254.gifLoop Rootsは、関西のYidaki Headz10人が集結して作られた「イダキ・森羅万象・人間の織りなすライフ・フォースを放浪する不定形集団」。2006年6月3日(sat)のWhite Cockatoo Performing Groupの大阪でのワークショップをオーガナイズする。今回のワークショップは完全に非営利で行われる。Earth TubeではLoop Rootsの活動をフルサポートしています。

6月3日のワークショップ当日は、Earth Tubeのリサーチページにも寄稿するヨォルング語研究者「林 靖典」が、わざわざ東京から大阪に戻ってきて当日の通訳をつとめる。アボリジナル文化に精通し、イダキ奏者でもある英語通訳者としては日本一じゃぁないかなと思う。ワークショップの時には、ディジュリドゥをやってる人にしか通じない言葉も多々あるだろう。そういった細かい部分をケアしながら、Darrylの言葉を翻訳してくれるのだ。

また会場でのスタッフも全員ディジュリドゥとアボリジナル文化を真摯に学ぶ人達で、大阪でのワークショップはより濃度のこいものになるんじゃないかな。

b0021108_8373112.jpg左は大阪でのワークショップ用のフライヤーで、僕がデザインしました。人物の所以外は全てコラージュで製作に丸三日!テーマは「オーストラリアの動物曼荼羅」で、森羅万象すべてをDhuwaとYirritjaの二つの半族として見るアボリジナル独特の世界観を表したつもりです。

このフライヤーを置いてもらえるショップを募集しています。四国・九州・中国・北陸・中部・関西エリアのショップにかかわっておられる方で、ご希望の方はショップ名、住所、電話番号をloop_roots@jk2.so-net.ne.jpに送っていただければ発送いたします。

Loop Rootsの活動がアボリジナル・カルチャーだけに関わらず、人間や森羅万象を見つめる視点が同じ人達との出会いとさらなる広がりにつながっていけばなぁと思う。Mixiでもコミュニティを立ち上げています。
[PR]
by earth-tube | 2006-03-21 08:49 | 店長の日記