White Cockatooのジャパンツアーの予習
b0021108_026436.jpg中央アーネム・ランドのManingridaからやってくる「White Cockatoo Performing Group」。一体彼らはどんなパフォーマンスをするんだろうか?ここ数年北東ア−ネム・ランドのヨォルングのアーティストが来日することが多く、「あんな感じかな」と想像する人も多いだろう。場所が変われば、言葉も変わり、その音楽や文化も違う。
またデビッド・ブラナシがWugularrに住んでいた事からManingridaコミュニティと言われてもピンと来ないかもしれない。けれどデビッド・ブラナシも彼のソングマン「Djoli Laiwanga」も元は中央アーネム・ランド出身なのです。来日するWhite Cockatooの歌のほとんどは前述にDjoliが作曲したBungallin-bungallin GUNBORRK(KunbjorrkやGunborgなどと綴られる)という音楽です。下記にそのおすすめ音源を紹介しておきます。


Tribute AlbumTHE WHITE COCKATOO PERFORMING GROUP
The David Blanasi Tribute Album 1998-2001
CD 2,200yen
今回来日するディジュリドゥ奏者「Darryl Dikarrna Brown」の音が入っている唯一の音源。他にもDarrylが師事したマスター「David Blanasi」の後期の音を聞くことができる。ワークショップを受ける人はマスト!

>>詳細を見る


Didjeridu MasterDAVID BLANASI
Didjeridu Master
CD 2,200yen
Kunbjorrk(Gunborrk)スタイルのマスターDavid Blanasiの音をあますところなく、収録したアルバム。晩年のルーズでリラックスしたそれでいてパワフルなサウンドを聞くことができます。

>>詳細を見る


Les AborigenesLES ABORIGENES
-Chantes & Danses de l'Australie du Nord-
CD 2,600yen
1979年フランスのライブ盤。CDで唯一Djoli LaiwangaとDavid Blanasiのコンビで演奏されている音源で、すさまじい演奏を聞くことができます。ライブ感たっぷりで日本公演もこんな感じになればいいな。個人的にはBlanasiの音源で一番好きなCDです。

>>詳細を見る


Les AborigenesARNHEM LAND POPULAR CLASSICS
-1961 Field Recordings of Traditional Singing & Didjeridoo by Australian Aboriginal Elders-
CD-R 2,499yen
Blanasi最古の音源を3曲含む61年録音のコンピ。いずれもすばらしい内容の西アーネム・ランドの音源で、名曲を多数収録しています。現存するLPからのオフィシャルCD-Rです。

>>詳細を見る


Les AborigenesMUSIC OF ABORIGINAL AUSTRALIA
カセット
1,650yen
パプア・ニューギニアで行われた「South Pacific Festival」の際に録音されたライブ音源。クレジットは無いが記録からおそらくデビッド・ブラナシの演奏が収録されている。

>>詳細を見る





地図Earth Tubeでは録音地域ごとに音源をまとめた「Didjeridu Tracking Map」を閲覧できます。各エリアの音楽的特徴やディジュリドゥの演奏スタイルなど簡易的な説明もあります。

音を聞くことでそのエリアのアボリジナル独自のイメージや独特な雰囲気などが自然とわかってきます。
[PR]
by earth-tube | 2005-12-20 01:08 | ライブ・ワークショップ情報
<< お気に入りディジュリドゥ第三弾! White Cockatooの... >>