人気ブログランキング |
Arnhem Landの道路事情
b0021108_11122941.jpgArnhem Landの地図上には何本かの大きな道が描かれている。Arnhem High Wayという立派な名称がついているが、実際は「Corrugation Road(波打った道)」と呼ばれる舗装されていないでこぼこの道である。この道はその名のとおりさざ波のようなしわしわがついていて、時速50km以下で走るとやるせないほどガタガタするが、速度を出すと接地面が減るためかスムーズになる。

b0021108_11124839.jpgまた所々に「Bull Sand」と呼ばれるサラサラの砂溜まりがあり、自分が事故ったからはっきりわかるがなんの前知識もなくこういった道を運転するのは非常に危険だ。ある程度の経験が必要だろう。普通はこのような道で4WDを使用することはなく、砂地で4WDにするようだが前回まっすぐの道で氷の上を滑るようにして事故をした恐怖のため4WDにしてドライブすることにした。

b0021108_11132741.jpg写真は4WDの車の前輪についている「Locking Hab」と呼ばれている装置でこれをLockの方に回すと4WDに、Freeの方に回すと2WDになる。

b0021108_11141244.jpg砂煙をあげて走る4WD車。アーネム・ランドの道は狭いので対向車があれば、速度を落として左に寄り、砂塵が入らないように窓を閉める。通過後数秒間は濃い霧のような砂煙の中を進むことになるので運転には注意が必要だ。

b0021108_1114403.jpgMataranka~Ngukurr間や、Oenpelli~Maningrida間は比較的きれいでアップダウンとうねりの少ない道だったが、Yirrkalaからアウトステーションに向かう道はかなり険しく、高低差あり、うねりあり、デコボコを通り越した状態の道などがあり、しかも一車線ギリギリといった道幅である。Beswickはかなりきれいな道だった。写真は道路のエッジ。正直、車でのアーネム・ランドの旅はおすすめできないが、きっちりとした下準備と少しの経験があればそう恐れることはないかもしれない。
by earth-tube | 2004-11-04 11:18 | Arnhem Land全般
<< Gunbalanya(Oenp... Arnhem Landの川事情 >>